浪人窟

ADHDな似非社会人が司法試験合格を目指すブログ。

73日前 スタ論とか就活解禁とか

 スタンダード論文答練第2クール刑事系3回目。
 刑法。苦手分野をことごとく狙われた感じだ。何とか守り切れたとは思う。どうなることやら、結果が楽しみでもあり怖くもあり。
 刑訴。捜査法の「強制処分該当性の検討→任意処分の限界の検討」型の問題は、事実をゴリゴリすればある程度点数が乗る。いかに事実を拾うか、いかに書き負けないかが勝負の分かれ目と心得る。今回はそれなりにできたかと。伝聞の問題は原供述者の署名押印の有無をちゃんと見ましょうね、としか。

 スタ論民事系第3回返却。民法39点、商法48点、民訴58点。(素点)
 相変わらず民事系は点数が悪い。調子が悪くて途中退室した民訴がそれなりの点数だったのはうれしい誤算。もっとも、問題が簡単だっただけかもしれないが。油断は禁物。

 今日から2016年卒の就活解禁だそうで。だからといって何をするわけでもなく。司法試験、公務員試験、民間就活と、どこに軸足を置くか定まらない。まあ、興味がある企業にプレエントリーだけはしておこうかと思ってみたり。