読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浪人窟

ADHDな似非社会人が司法試験合格を目指すブログ。

69日前 霞が関OPENゼミ2日目

 霞が関OPENゼミ2日目。

 まずは財務省本省から。参加者は50人程度。
 財務本省なぞ逆立ちしても入れないが、講演する方の肩書が自分の興味のある政策分野だったので参加した。もっとも、講演ではそこには軽く触れる程度でやや拍子抜け。それでも、財務メンの風に触れるのはいい刺激になる。

 昼食は農林水産省の食堂へ行く。

 農林水産省/農林水産省の食堂に国産食材を味わいに行こう!

 豚の角煮、小松菜のおひたし、麦飯(小)、プリンで合計850円也。

 続いて会計検査院へ。参加者40人程度。
 説明会の会場が32階ということもあり、大変に眺めがいい。

 会計検査院に興味をもったきっかけは、学部3年次に受講した会計学の教授が元・会計検査院院長だったという点が大きい。マイナーな官庁だけに、職員から話を聞ける機会はありがたい。全省庁を横断的に見られる点、転勤が無く出張が多い点は魅力に感じた。

 最後は公正取引委員会へ。参加者40人程度。
 前回の業務説明会でもそうだったが、どうも公正取引委員会の業務内容は難解で眠くなってしまう。今回も危うく居眠りしてしまうところだった。公正取引委員会法科大学院修了者の採用に熱心な印象があるので、官庁訪問の候補には入れている。しかし、この眠気をみるに、公正取引委員会とは水が合わないのかもしれない。職員の方の雰囲気もいいし、競争促進という政策にも大いに共感するのだが…。

 厚生労働省脇に並ぶ個人タクシーの列に戦慄しつつ、帰路に就く。