読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浪人窟

ADHDな似非社会人が司法試験合格を目指すブログ。

64日前 TKC模試1日目

 TKC模試1日目。選択法・公法系。
 会場はTOC有明。試験開始は9:30だが、胃腸が弱い性分、途中でトイレに行く時間なども見積もって1時間前には到着できるように自宅を出る。新宿を越えれば空くかと思っていた埼京線だったが、新宿、渋谷、恵比寿を過ぎてもなかなか空かず、大崎で多少降りたものの、次の大井町でまた大量に乗ってくる。臨海副都心の意外な発展ぶりを思い知らされた。
 諸先輩方のアドバイスから、本試験の時は会場近くのホテルを取っている。枕が変わると眠れないため、毎年睡眠不足の中での受験ではあるが、朝の通勤ラッシュに揉まれることと、電車の輸送障害のリスクを考えると、この選択は間違っていないと思う。

 で、今日はこっちじゃなくて…

 こっち。


 
 このヨーロッパ風家具屋も相変わらず。どんな人が買っていくのかが気になる。


 そんなこんなで試験は始まり、選択法。
 TKC模試の租税法は基本的な知識を応用できるかを試す問題が多くて好き。戸惑いながらも4枚×2通。

 昼食を食べて憲法
 権利性の認定を何条でいくか迷ったものの、エイヤと一気に書き上げる。分量で7枚程度。長く書きゃいいというものでもないが、去年までの4枚半に比べると憲法はだいぶ書けるようになった。
 
 最後は行政法。出題形式に戸惑い、答案構成に時間がかかる。終わってから見直してみると、ごくごく基本的な問題だった。平常心が大事。

 18:30に試験が終わり、帰宅。ここで民事系を見直しておきたいところだが、予想以上に疲れたのでやろうと思ったことの半分もできなかった。本番に向けて、前日にやるものをもっと絞る必要を強く感じた。