読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浪人窟

ADHDな似非社会人が司法試験合格を目指すブログ。

39日前 某省の若手職員と。

 昨夜のアルコール燃料(隠語)の注入が効いたのか、気分が上向いてきた。朝から大学の自習室へ行く。積みっぱなしになっていた辰巳模試の復習をする。

 夕方からは某省の若手職員の方とお茶をする。某省の若手職員の方、東大→東大ロー→某省という絵に描いたような鮮やかな経歴。少し尻込みする。各試験区分の一ケタ台しか採用しないという噂のある某省であるが、職員の方曰く「完全にデマ」とのこと。同期に席次がかなり下の方もいるそうだ。そうは言っても席次がいいに越したことはないだろう。「司法試験受験生だと滑り止めに受けに来ていると思われやすいから、そのへんはしっかり対策をしてくること」とのアドバイスを頂く。その他にも官庁訪問のことなど、非常に有意義な話を聞くことができた。お忙しい中、拙者ごときに時間を割いていただいた某省の中の人に感謝。

 新宿をふらついて帰宅。