読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浪人窟

ADHDな似非社会人が司法試験合格を目指すブログ。

105日後 レンタカー名古屋・京都旅行1日目

 バイトの後輩氏が企画した「レンタカーで行く名古屋・京都旅行」1日目。バイト先の後輩たち計6名が参加すること、名古屋・京都方面に行くこと、は聞いていたものの、その他は宿泊場所、詳しい日程、予算も何も決めていない全くノープランな旅行。色々と不安が高まる。

 

 まずは集合場所へ。ワゴン車とAE86なるスポーツカーが停まっていた。AE86の方が面白そうなので、AE86に乗車。

 1:40に都内某所を出発して、深夜の国道246号線をひたすら西へ進む。「高速道路を一切使わない」という謎のコンセプトに不安を抱いたいたが、ところどころ高規格なバイパスを挟むので、不安は払しょくされた。静岡県小山町のコンビニで小休止。

 沼津に着くころにはすっかり夜も明け、実に快適なドライブ。AE86もエンジンの揺れが酷いものの、これもスポーツカーらしさといえば味わい深いもの。潮見坂で休憩を挟み、昼過ぎには名古屋市内に到着。


 名古屋では「リニア・鉄道館」に行く。ここで、SKE48のライブに向かうという主催者とは一時お別れ。


 夏休み最後の日曜日ということもあり、館内は親連れで物凄い混雑であった。
 さて、展示内容。0系、100系、300系を始めとする往年の名車両達に満足であったが、やはり「新幹線の博物館」という印象をぬぐえなかった。新幹線以外の車両に関する説明が少ないというか何というか。「リニア・鉄道」館であるから、これはこれでいいのかもしれないが、東海道の交通網の発展について掘り下げた展示内容にすればより面白くなるのではないか。大宮の鉄道博物館については「もう一度来てみたい」という思いを持ったが、リニア・鉄道館については「一度来ればいいかな…」という思いを持った、というのが偽らざる心境である。

 道中で見つけた健康ランドを本日の宿と定め、リニア・鉄道館の後は「湯〜とぴあ宝」へ。食堂でローカルタレントのショーを見、名古屋という土地の恐ろしさを垣間見せられる。なんというか、「壮大な田舎」がそこにあった。
 翌朝の出発が2:00になってしまったので、レストルームで早々と寝る。